高田屋商事株式会社ロゴ

高田屋のなんでも発信箱

発信箱
ポケットウォッチの魅力

【ジェラルドジェンタと言ったら『ディズニーシリーズ』でしょー】

ポケットウォッチの魅力

こんにちは、高田屋の森田です。

先月、ジェンタ作品のパテックフィリップ『ノーチラス』オーデマ・ピゲ『ロイヤルオーク』の2作品をご紹介させていただきました。

時計ブランドの知識など皆無だったころは、ジェラルドジェンタというブランドがそのままデザイナーの名前とは知りませんでしたし、他社の時計のデザインをしていたデザイナーとも知りませんでした。

私がこの業界に入った時に『ジェラルドジェンタ』の時計は、ディズニーシリーズしか見たことがなかったので、『ジェラルドジェンタ』は創立に関してウォルトディズニー社と関係があるキャラ時計メーカーなのかと思ってもいました。(無知って怖いですよね)
色々ネットで調べてみました(笑)←ネットって便利♪

1980年代にジェラルドジェンタは、ウォルト・ディズニー・カンパニーと契約を結びます。自身がミッキーマウスのファンだと公言していたそうです。さすが時計デザイナーも虜にしちゃう、世界のアイドル、ミッキーマウスですね~。
実は唯一公式に使用できる時計メーカーは、ジェラルドジェンタのみです。
ジェンタさんは、単なる可愛いとかでは収まらない、斬新で非常に価格の高いディズニーキャラクターのデザインの時計を生み出します。

単に文字盤にミッキーなどのキャラクターが描かれているクォーツ時計ではなく、腕が長針だったり面白さや楽しさを詰め込んだり、クォーツではなく自動巻の機械式だったりと…道楽の一本的な時計を発表しました。

1984年ジュネーブで開催された『Montres et Bijoux』展(スイス時計美術宝飾展)で初めてキャラ時計(笑)を発表したのです。しかし、発表当時は、まだまだ時計という位置づけが、『正確性』『紳士』『高級感』を大きく占めていた時代です。当然のごとくイベント主催者だけでなく参加者までもが、『キャラ時計』は高級感重視したイベントの趣旨にも合わないと憤慨したそうです。『キャラ時計』を撤去させられたのか、指摘を受けてジェンタ自身が怒って商品を撤去してイベントから去ったのかはわかりませんが、そんなハプニングがあった『ディズニーシリーズ』です。
ジェンタさんは、いろんな意味で世界に一石を投じる人ですね。

先ほどの展示会でのハプニングがあったからといって、『キャラ時計』を製造しなくなったわけではありません。
『ディズニーシリーズ』に魅了され世界中にファンが現れます。
そこは…やはり世界のアイドル、ミッキーちゃん。
レトロファンタジーなどでは、ブルネイ王国の要望で製作したモデルもあるそうです。
各国の記念日のモデルなども意欲的に制作され、現在のオークションで高値で取引されています。
一例をあげますと…
『香港モデル』、ネーミングだけ見ると中国の機関が意識しそうですね。香港返還を記念して作られたモデルです。1997年7月1日香港返還を記念して97本製作されたモデルで左手には香港と中国の旗、右手にはイギリス国旗が握られています。

腕時計_ミッキー

『キャラ時計』が意欲的に制作されていた時代は、『クォーツ大時代』到来時代で多くの機械式の時計メーカーが危機的状況になっていました。が!ヘンクツ王のジェンタ氏は『キャラ時計』でレトログラード(反復する針で時刻やカレンダーを表示する機構)を取り入れた機械式時計を発表します。『レトロ ファンタジー』という名称ですが、レトロ=懐古的ではなく、レトログラードという機構が使われているという意味だったのですね。
ディズニーキャラクターを使用しながらも、子供向けの時計ではなく、ジェンタさんは、プライドをもって高級時計と肩を並べるハイレベルな時計で、大人の子供心向けの時計を製作したのですね。

ミッキーマウスの絵柄は、新旧どちらもデザインされています。
好みによりますが…私は『旧』派です。

腕時計_ミッキー八角形
腕時計_ミッキー革ベルト
腕時計_ドナルド

左のモデルは、ジェンタの大好きな八角形(知りません…が)が特徴的なレトロファンタジー『ジェラルドジェンタ レトロファンタジー ミッキーマウスG2850.7』で1990年頃のモデルです。うーん…可愛い(笑)
右は『レトロファンタジーG.3250.7』です。これは『新』絵柄です。本気の『キャラ時計』により近く感じます。それなので旧派です

使用されたキャラクターは、ミッキーマウスだけではなくミニーマウス、ドナルドダックもありました。ミニーマウスに関しても『旧』派ですね。旧の方がエロティックに感じます。いろんなバージョンがありますが、ジェンタさんも亡くなったので、この先に時計の発表があったとしても…なんとなく興味はわかないですよね。

見つけたら購入してみてください!

誕生石

【8月のお誕生日の人へは~】

こんにちは、高田屋の森田です。
今月も引き続き、誕生石にまつわるお話しますね。
8月の誕生石は、ペリドット、サードニクス、去年追加されたスピネルの3種類です。

5月エメラルド6月アレキサンドライト7月ルビーとメジャー級が続いていました。
先に申しますと、来月の9月は、サファイヤです。で…8月は?
ペリドット…他2種類(笑)…宝石に詳しくない人ならば3種類全て知らない人いるのではないでしょうか?

8月のような躍動感溢れる月に『ペリドット』。なぜなのだろう?とネットで検索。(笑)

  • 宝飾としての歴史が長い!

  • 多く産出された!

綺麗な緑の色であるうえに、多く産出が出来た為に、結果的に宝飾としての使われたのでしょう。しかし今は、貴石ではなく、半貴石というカテゴリーに入れられており、ファッションジュエリーやアクセサリーによく使われます。
歴史が長い…と言われているので、一体いつからなのでしょね。
『ペリドット』の歴史は、古代エジプト時代に遡ります。紅海に浮かぶセントジョンズ島で現地のエジプト人が発見されたことがペリドットの起源だといわれています。

 

ペリドットは『カンラン石』→『オリビン』。

オリーブグリーン色をしているからこのような名称なったのかな。

生成される場所が地球内部の上部マントルで、マントルで出来ている宝石の大部分はペリドットであり、地球内部で最も多い宝石は、ペリドットなのです。
エメラルドの緑とは全く違うけれど、ペリドットはエメラルドと混同された扱いをされていました。クレオパトラのエメラルドのコレクションは、実はペリドットだと考えられているそうです。なんてこった
さて、数日間、『ペリドット』に関して『面白い話』などがないかネット検索しましたが全くありませんでした。ぴえん…だからと言ってこれで終わるのは、手抜き感がハンパないので、他の誕生石についてもお話しますね。

『スピネル』です。私は、『スピネル』の宝飾品を見たことはあまりありません。よく目にするのは、『青色』の『スピネル』ですね~。どこで目にするかと申しますと…
カルティエの時計のリューズです。カルティエの高額な時計のリューズに付けてあるのは、ブルーサファイヤですが、ステンレス系の時計のリューズには『ブルースピネル』が使用されています。『スピネル』という鉱物は『内包物』が少ないうえに、硬度も高いので耐久性なども考慮されているのですね…。さすが天下の『カルティエ』様ですね(笑)

ペリドットはエメラルドと混同されていたとお伝えしましたが、スピネルの『レッドスピネル』は、ルビーと混同されていました。混同の誕生石月ですね(笑)
 混同の一例です…なんとイギリス王室の戴冠式用の王冠に飾られている『黒太子のルビー』と言われている170キャラットもある紅い石は、長い間、その名の通り『ルビー』だと思われておりましたが…ルビーではなく『レッドスピネル』と判明されました。
判明されたからと言って交換するルビーなどございません(笑)そのまま今現在もそのままです。
ルビーと紛らわしいのは色が近しいだけでなく、産出される場所がミャンマー、スリランカ、タイなどと『ルビー』が産出される場所とも近しく、極めて産出が少ないために希少な鉱物ではあるのですが『紛らわしい』が先行してしまって価格的には安い扱いになってしまっています。こんな綺麗な色なのに、残念です。

ペリドット_王冠